展覧会記念 連続シンポジウム 会場:専門学校桑沢デザイン研究所 ⇒MAP / 総合司会:山根基世(LLPことばの杜代表、元NHKアナウンサー)

参加お申し込み 教育機関である専門学校桑沢デザイン研究所と東京造形大学の新たな可能性を検証するために行う講演会です。
桑澤洋子の教育がもたらしたものについて検証し、今日の芸術教育をめぐる問題提起を行ないます。
※11月21日(日) 開催のシンポジウムにつきましては当日会場でも参加お申し込みいただけます。

2010年11月14日[日] 参加費:1000円(税込)

SO+ZOの、過去・現在・未来を語る一日 その第一日
▼シンポジウム第一部 14:00-16:00
「桑澤洋子とデザインの時代-初期の教育とデザイン思想」

基調講演:
「桑澤洋子、そのデザインへの眼差し」沢 良子(デザイン史)
パネラー:
小泉和子(建築史,室内意匠史),沢良子(デザイン史)
羽原肅郎(デザイン史),向井周太郎(デザイン史)
司 会 :
新見 隆(キュレーター)


▼シンポジウム第二部 16:30-18:30
「創造の時代、桑沢+造形、クリエイターたちの時代」

パネラー:
浅葉克己(デザイナー),内田 繁(デザイナー),近藤康夫(デザイナー)
高梨 豊(写真家),戸田ツトム(デザイナー),長友啓典(デザイナー)
司 会 :
工藤強勝(デザイナー)

2010年11月21日[日] 参加費:1000円(税込)

SO+ZOの、過去・現在・未来を語る一日 その第二日
▼第一部:リレートーク 14:00-16:00
「SO+ZOの創造的多面性を語る」
「SO+ZOの美術」岡村多佳夫(美術史) 「SO+ZOの映像」諏訪敦彦(映像作家)
「SO+ZOのデザイン」粟野由美(メディア・デザイン論),沖 健次(デザイナー)
          工藤強勝(デザイナー),新見 隆(キュレーター)
「SO+ZOの編集・評論」押金純士(編集者)
「SO+ZOのファッション・テキスタイル」眞田岳彦(衣服造形家)
▼第二部:シンポジウム 16:30-18:30
「共生の時代、桑沢+造形とその未来形を語る」

パネラー:
沖 健次(デザイナー),眞田岳彦(衣服造形家),諏訪敦彦(映像作家)
舟越 桂(彫刻家),母袋俊也(画家),矢萩喜從郎(建築家・デザイナー)
司 会 :
新見 隆(キュレーター)